スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の教訓

こんにちわ。
2015年日本滞在、延べ45日目の者です。

行ったり来たりで2013年からネシアにも延べで1年くらいは行ってますが、
もう最終的にはあっち住まなくていいらしいです。

せっかくあっちの釣りクラブの人とも面識ができたのにがっかり。。。
というか、すでにボート売ってステラ18000HGとか買ったのに、どうすんだよこれw
(カーペンターの竿も予約中)

とはいっても行き先とタイミングが変わるだけなんですが、とりあえず日本のみなさん、後2年くらいは遊んでやってください。
まあ、それも今年の夏を過ぎたらそんな暇ないかもですが。。。


で、インドネシアで「GT」を釣るという夢は遥かに遠のいてしまったわけですが、
日本にいる間に釣っておきたかった魚が「ヒラスズキ」。

ショアジギを初めてから何度かニアミスはあり、そのうち釣れるだろうと思っていたものの、中々ヒットにはいたらず、
今回、帰国中に釣れている情報を聞いて行ってまいりました。

2015年4月29日 和歌山県串本 通夜島
P1050024WS.jpg

確か天気予報では「晴れ」のはずでしたが、まさかの雨。まあ、尾鷲より南はこんなもんです・・・。
同行はいつものH田さんとカマさん。あ、原因はこの二人かw

今回利用したのは「浜勝渡船」。いかにもな渡船屋でなく、親切で当たりの柔らかい船頭さんで好印象。
こういうとことは、また使いたくなりますな。

いきなり発生した低気圧の影響で波高め、風強め。
上がれるところが限られるということで、最初は島の内向きの磯へ上がるものの、タプタプ磯でアタリなし。
2か所目で竿1本、荷物1個限定で表向きの磯へ。
玉網は3人で1本。これが失敗でした。

かなりいい感じのサラシが出来ているので、早速3人散らばってランガン。
固まって行動しないとランディングもできないし何より危険なんですが・・・
釣れそうな景色の連続にテンション上がりっぱなし。

自分は岬を3つ超えた先のワンドでコツンと初バイト。同じコースを通して2投目・・・

ガツン! ジーーーーーー!!

ついに人生初ヒット。根を交わしながらファイトするが中々寄ってこない。初ヒットでいきなりランカーサイズを掛けてしまった模様。
そうこうしながら足元まで寄せるとやはり80センチはあろうかというサイズ。
当然、抜きあげられないのでなんとか波に合わせてリーダーが届くところまでズリ上げ。
足元を波に洗われながらリーダーを掴んで引き上げる。勝利を確信しガッツポーズが出た瞬間。

バチン!!!

ルアーを付けたまま海に落ちていく魚。何が起こったのか理解できずにへたれこむ自分。
原因はこれ
P1050016ML.jpg
スナップが伸びました。
市販で一番大きいサイズを使ってましたが、まあ、考えてみれば当然。
青物はソリッドリングとスプリットリングでルアーを接続してるのに、
80センチのヒラなんて、普段釣ってる青物より全然重いもんな。。。

5分ほど気絶して、気を取り直して再びルアーを結ぶ。そして同じポイントに投入。

「やっぱりもういないか・・・」

足元まで来たルアーを回収しようとしたその時。

パッコーーン!

磯際ギリギリでヒット。ドラグは出たが難なく寄せて、今度は膝まで使って抱きかかえるようにランディング。
P1050017WS.jpg
初ヒラスズキ 67センチ 3.1キロ


P1050021WS.jpg

ヒットポイントはこんな感じでした。似た感じの場所は他にもありましたが、結局魚がいたのはここだけ。
P1050023WS.jpg

この後、少し間を開けて攻めてみましたが、波が高くなって足場まで近づけず終了。

自信の近況をなぞるようなこの展開。

推定80センチ = インドネシア
67センチ    = 次の出向のどこか

逃がした魚はデカイ。
しかし、諦めなければチャンスはまた来るのだと、教えられた1日でした。

上がった後はマグロカツくったり、
P1050025ML.jpg

H田さんの希望でお決まりのイカ残業。
車中泊して翌日は賀太でキスをやりましたが、良いとこなしで帰宅しました。
P1050026ML.jpg

以上、無くしたK2F(1個2700円)が地味に痛いHDでした。

タックル
ロッド:ヤマガ ブルースナイパー102M
リール:シマノ 09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 2号 + ナイロンリーダー40lb
ルアー:タックルハウス K2F142 クリアHG・ピンクヘッド & クリアHG・アメジスト

スポンサーサイト

25週年!!!

こんばんわ。
もう、バス釣りに行く予定が無いのにマグナムスプーンを買ったものです。
P1040896ML.jpg


11月1日紀東某磯

前日の夜。
1週間前の予報では晴れだったのに、上手く帳尻合わせてきやがった。さすが尾鷲の雨。
山登りと大雨ではあまりに辛いのでさすがに中止だろうとH田氏にラインで探りを入れてみる。

HD:やっぱり降ってきましたね。。。決行します?

H田氏:波ないから行けるんちゃう。

・・・あかん。迷ってる要素が微塵もないやんorz
で、覚悟を決めて行ってきました。

山道の入り口に到着するとやはり土砂降り。
蛇みたいにでかいシーボルトミミズにビビりながら現場到着。
P1040886WS.jpg

東向きの風で予報よりかなり波がでかくて釣りにくそうな感じ。
夜明けを待っていると後からヤマオ君とナベ君が到着。(この時は誰かわかりませんでしたが)
LB的予定調和ですwww

明るくなり釣りを開始するも、いつもの岩の上が干潮+ウネリでかなり釣りにくそうだったので湾奥に移動して
ルアーは紀東最強の呼び声高いオシアペンシル1152。

数投でバイトがあり、次のキャストでハマチゲット。今日はヒラも意識してPE2号なので結構スリリング!
そして、そのまま祭り突入。投げるたびにバイトで10分ほどで計3本。
P1040888WS.jpg

もって帰れる限界に達したので、
H田さんを見に行くと苦戦してようだが、隣のヤマオ君は大量確保に成功した模様。
その後自分も3本追加してリリース。トップでヒラのバイトもあってかなり楽しい時間でした。

で、昼からはラインブレイクの25周年同窓会に向けて42号を下道で北上。
思い出トークしながら10年ぶりの松坂のフィッシング遊→水谷釣り具の回遊コースを回った後、
らしくない「ちゃんとした同窓会」の開始。

P1040894ML.jpg

久々に笑い死にしそうでしたw
創始者のSプロがいらっしゃらなかったのが残念でしたが、How boze?なあの人、フグに入り浸ってるあの人、いまだにバス釣りやってるあの人、エギで浮気(本命?)中の彼・・・みんな元気そうで何よりです。

30周年、40周年の時は誰と何釣りしてるのかと、少し遠い目になったHDでした。

ロッド:ヤマガ ブルースナイパー102M
リール:シマノ 09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 2号 + ナイロンリーダー40lb
ルアー:オシアペンシル1152


HDのざわつく夜

イカは釣っても釣られるな。

こんばんわ、HDです。
少し時間経ちましたがとりあえず。

10月18日 南紀某磯
P1040880ML.jpg
ナベ君に誘われて南紀の地磯にいってきましたが青物の気配無くエギで暇つぶし・・・
とかやってるとナベ君が釣るわ釣るわ。。。
P1040885ML.jpg
結局15~6対1でボロ負け。

その後別の磯にも行きましたが1.5mくらいのサメのチェイスだけで終了。
この時は悔しくてエギ用リールとラインを新調しようかと思いましたが、ふと頭をよぎるH田氏のあの言葉。

イカを岸から釣るジャンルは存在しない。

危ない、もう少しでイカに釣られるとこだった。

しかし、帰りにガソリン代と称してナベ君にお金をつかませしっかりイカはもって帰りましたが。
そして、イカを捌いたらアニサキス出てきましたが。

初めて見たので結構ビックリしました。たまたま嫁がいない時でしたがエンペラめくった瞬間イカ落としましたw

以上、イカに心がざわついたHDでした。

タックル
ロッド:天龍 カトルスティック80Mショアー
リール:シマノバイオマスター2500
ライン:PE1号+ナイロン2号
ルアー:エギ2.5号

ヒットエギはキュウリみたいな色のエギの2.5号でした。冷静に分析すると、本人もそれ以外では1杯も釣ってないので
色がキモだったのかも。

ラーシーと戯れる

こんにちは。
ブログを書く時間が無いものです。

ということで本日2本目。

6月22日 和歌山県潮岬

もう直ぐ夏!
ということで今回の目的はシイラで遊ぶ。
同行はH田さんとカマさん。

梅雨なので甘く見てたが意外に人が多い。
荷物が多くてモタモタしているうちにドウネ、オオクラに乗り損ね、

「今日はコメツブ乗れます?」

「ああ?!乗れん!!」

と船長に叱られながら辿り着いたのはアシカ。
P1040736ML.jpg
沖のドウネを羨みながらまず一杯。見てるうちにルアーマンがシイラヒットさせてました。ええなーええなー。

朝方ポツポツと反応はあったがシイラのヒットにはいたらず。
釣れたのはダツのみ。
P1040737WS.jpg
丸ボーズかもと思い始めたころだったので、妙に嬉しくてこの笑顔www

昼前に磯替わりで念願のドウネへ。上がると野性イルカのドルフィンショー開催中でいやな予感が。。。
P1040739WS.jpg

しかし、待ってましたと底物を始めたH田さん。
P1040741ML.jpg
明らかにそれ喰えへんやろ的なカワハギ。

本人曰く「イシダイモドキ」

いやいや、全然もどけてませんやん、それ・・・。

終わりが気になり始めたころに雨が降り出して釣れそうな雰囲気になり
P1040747WS.jpg
ここまでミスバイトが多かったのでルアーサイズを落としたら一撃でヒット。
続けてもう一本同サイズの後、H田さんがメーターシイラで終了。残念ながらカマさんは撃沈でした。

そして帰りはいつものイカ残業。
P1040751ML.jpg
結果は・・・・

本日のタックル
ロッド:ヤマガ ブルースナイパー102M
リール:シマノ 09ツインパワーSW6000HG
ライン:ヨツアミG-soul SUPER JIGMAN X8 2.5号 + ナイロンリーダー60lb
ルアー:フィードポッパー12センチ

ロッド:ヤマガ ブルースナイパー106PS
リール:シマノ 09ツインパワーSW8000HG + SOM ノーリミッツ8000
ライン:DUEL ハードコアX8 4号 + ナイロンリーダー80lb
ルアー:ジグ100g プラグ各種

ロッド:ゼニス ストームライダー裂波HD SRR-94HDBC 
リール:シマノ 13ステラSW8000HG
ライン:ヨツアミG-soul SUPER JIGMAN X8 4号 + ナイロンリーダー80lb
ルアー:撃投ジグ150g

2年前に潮岬で釣った時、60gのジグ投げるのもひーひー言ってましたが、今回最後までショアジギングタックル振り回しても割と平気。ドウネからジグ投げても以前は底取りができず根掛り連発でしたが、黒潮の激流に150gのジグを投げ込んでちゃんと釣りが成立したことに成長を実感しました。

やはり、この釣りは筋肉がつけばつくほど有利なようです。

以上、筋トレ熱に火が点きそうなHDでした。

男女群島遠征!

こんばんわ。
バス釣りに行く予定が全然立たないものです。

2014年5月1日
長崎県平戸市 あじか磯釣センター

P1040625ML.jpg


GWです。遠征です。
行き先はは磯師の憧れ男女群島!
狙いはルアーでブリ、ヒラマサ、カンパチ、マグロ!
他にも夜はカゴ釣りでお土産確保の予定。

自宅を出て車で980キロ、さらに1800馬力の船に乗り100数十キロ。
22時間の旅の果てに到着。

P1040629WS.jpg
そこには荒々しく荘厳な景色が広がります。

P1040633ML.jpg
釣り番組でもよく見る超1級磯の帆立岩。

今回は大学の後輩ミヤッチとおなじみのH田さんと2泊3日の予定。
上陸して早速
P1040636ML.jpg
非日常環境でのビール最高ですぜw

夕方到着で夕マズメに軽くジグをしゃくってみたが、異常なしで直ぐに夜の部突入。

HDの人生初カゴ釣りの結果は・・・
P1040638ML.jpg
名前不明のキントキ的な外道。

フカセのミヤッチも
P5010027ML.jpg
イスズミ祭り開催中w

クエ狙いのH田さんも
P5010026ML.jpg

P5010021ML.jpg
いつものニョロニョロ系www

しかし、3人ともテンションあがりまくりでこれはこれで楽しいw
飯も食わずに釣って寝たのでした。


明けて翌日、目が覚めると竿を握って直ぐに釣り。
あぁ幸せ。

ジグをしゃくると直ぐに

ドン!!

ジリジリとラインが出るのを手で押さえながらポンピングするがゴリゴリといやな感触が伝わる。
ラインを送って回避を試みるがあえなくブレイク。
P1040645ML.jpg
リーダー80lbがあっさり。やっぱり易しくはない・・・

直ぐに100lbに交換して同じウェイトのジグを再投入。
H田さんもブレイクした後、また自分にヒット。
今度は沖目でヒットしたので楽々取り込みで初離島青物ゲット。
P1040639ML.jpg
この後、H田さんもカンパチとハガツオを釣って朝マズメ終了。時合いが短い。

10時頃磯替わりで渡ったのは、なんと帆立にならぶ超1級磯鮫瀬
P5020035ML.jpg
やべぇ。初男女で鮫瀬に乗っちゃったよ・・・(汗)

さぞかし激流かと思ったが潮は緩いし水深も30m程度と浅い。
100gのジグのフォール中にコツッという微妙なあたりを捉えて合わせを入れると。

ジーーーー!!
P5020036WS.jpg
へタレ3キロ設定(笑)のドラグが悲鳴を上げる。

始めての体験にギャーギャー騒ぎながら誘導してネットイン。
P1040649WS.jpg
カンパチ(ネリゴ?)70センチ3キロ!

満ちた・・・(恍惚)

その後H田さんも1キロクラスを1本追加。
P5020040ML.jpg

しかし、そのうちに激流になり150gのジグがカットンで行く・・・
潮上に投げようにも向かい風に全然飛ばず釣りにならんかったです。
超1級磯は難易度も超1級でした。

んで、やることがなくなったので歯磨き。
P1040665ML.jpg
これぞ極限環境でのエクストリーム歯磨き

そして寝る。
P5020045ML.jpg

ミヤッチは何か巨大魚のバイトはあったものの、ここでもノーフィッシュでいよいよ尻に火が点いた模様。

夕方になり磯替わりで地の平瀬へ。夜はお決まりのBBQ。
P104066ML.jpg
この後、炎上中のミヤッチはフカセ残業したようですがボーズだったようで。

翌朝、同じ磯に上がっていた人に聞いた情報で若干タックルセッティングを変更して釣りを開始すると。
P1040669ML.jpg
1.5キロクラスでステラとストームライダーHDにも入魂成功!

そして、ついに!!
P1040671WS.jpg

P1040673ML.jpg
ミヤッチ鎮火w


朝マズメ終了と同時に迎えがきて、あっと言う間の遠征終了。
P1040681ML.jpg


これで終わりかと思ったら、帰りは海が荒れていたようで、揺れがひどくて体が浮く!
P1040684ML.jpg
合計2時間くらいはずっとバックドロップ&受身の練習でしたwww


以上、初男女で色々得るものはありましたが、課題もたくさん見つかったHDでした。
次はもっと重いジグと防寒着持っていきます。

タックル

青物
ロッド:ヤマガ ブルースナイパー106PS
リール:シマノ 09ツインパワーSW8000HG + SOM ノーリミッツ8000
ライン:DUEL ハードコアX8 4号 + ナイロンリーダー100lb
ルアー:ジグ100g
    プラグ各種

マグロ
ロッド:ゼニス ストームライダー裂波HD SRR-94HDBC 
リール:シマノ 13ステラSW8000HG + 14000スプール
ライン:シマノ オシアPE6号 + ナイロンリーダー140lb
ルアー:20センチ級プラグ各種

折れると噂のプルスナでしたが、
始めてまともな魚掛けても問題なしで安心しましたw

ストームライダーは最終日は4号ラインでヘビージグ専用で使いましたが短いので操作性良し。
プラグもジグもいけるので超重量級ルアーで万能に使えます。
まあ、6号でそのままジグ使うのは根がかったとき死ぬのでやりませんが。
気に入ったので長く使いたいですね。

これにややライトなブルスナ102Mも持ってますが、
とりあえずこの3本でショアジギタックルは落ち着きそう。
名古屋近辺には店在庫がないので買う前に触れず試行錯誤が長かったです。金もったいねー。
伊良湖タイドグラフ
プロフィール

sekainoHD

Author:sekainoHD
犬山市の浚渫大好きバス(バカ)アングラー。ディープホールは北壁派。「今しか出来ない釣りをする」がモットーです。

FC2カウンター
Twitter...

Twitter Reload

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お勧めSHOP
釣具屋でバイト経験のあるHDのお勧めSHOPです

割引無しのテクナは楽天で買えばポイント還元
ナチュラムフィッシング
WEBでは最安値連発!安いことはいいことだ
BASS-STOP
店長の知識がハンパ無い、一宮のSHOP.カスタムロッド製作も
釣り人のおススメ1
辺境の地への遠征も大丈夫!会社を選ばないガソリン代キャッシュバック。高速代も対象。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。