スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーヘッド

こんばんわ。
人の親になったものです。

ネシアから帰国して日本滞在中。
赴任は無くなったのですが、まだしばらくはこんな感じみたいです。
無事、子供も生まれたし、とにかく家族と居れる時間がほしいと思う今日この頃。

8月9日 三重県志摩市和具沖
P1050047WS.jpg

家族と居たいんちゃうんかいw
というツッコミは聞き流しつつ、今年もピンさんの船でシイラ狩りです。
あ、相方も昨年同様クボッチ。

オフショアのシイラということで外すことはないだろうと思ってましたが、
結果から言うと、釣れたのは鳥2羽www
1439123199628ML.jpg

でまあ、見事に裏切られました。
朝方こそ、バイトはあったが9時過ぎた頃から魚影すら見えず。。。
クボッチはいつものTDペンシルで数匹キャッチするものの自分は完ホゲ。

そうそうにサバ釣りへチェンジ。
KIMG0045ML.jpg
P1050057ML.jpg

こちらは、ライトジギングで安定の入れ食い。
相変わらずの単純労働で締めた魚の血をバケツで流しながらふと海を見ると巨大な黒い影が。
P1050059WS.jpg

この独特な頭の形は、、、
シュモクザメやん!

知らない人のために、コレです。

clip_image002.jpg

最初に船の周りをウロウロしてたのは体長1メートルくらい。
ルアーを投げるとジャレついてくる。

あんなもん掛けたら大変なことになるので大慌てで回収するが、
クボッチがサバの頭をルアーに付けて投入www
すぐさまバイト!!も合わせてと同時に竿に重さが乗る間もなくブレイク。
しかし、ニヤニヤして妙に楽しそう。

しかも、何度か餌を放り込んでいるうちに2m級もうろつき始め、
このころから、照りつける太陽光線に頭をやられたのか、
「んじゃ、俺もちょっとやってみようかな。」

この釣りのコツはおそらく獲れるサイズを選んで掛けることであろう。
いくら20kg青物対応の竿とは言え2m級とかは完全に「アカーン!」なサイズと思われます。

そしてペンシルベイトのリアフックにサバの頭を付けて1m級を目がけて投入。
すぐさま餌に群がる2m級3匹。

え?!

ガバッ!ゴボ!

「アカーーーーン!」

餌を回収する間もなく2m級ヒット!
一瞬見たことないくらい竿が曲がって、魚が首を一振りしたところでバラシ。助かった。。。
見るとカルティバのST66 2/0が伸びてました。

今度はジグ用のシングルフックに三枚におろしたサバの切り身を付けて投入。
ヒラヒラと水中を舞うサバフィレに向かって、黒い影が右に旋回しながら回り込んでバイト。
良く見えなかったが合わせを入れて竿の感触を確かめる。
今度の大きさはどうか?と考える間もなく

ジーーーーーーーー!!

「やっぱりアカーーーーーン!!!」

フルベンドするヒラマサロッド!
甲高い音をたてて唸りをあげるドラグ!
アドレナリン全開放出でテンションMAX!

でしたが、ほどなくしてラインブレイク。
歯とあの独特な頭に擦れてリーダーから切れました。
そりゃ、あんな頭やと口のどこに掛っても擦れるわなw

危険から解放された安堵と魚に逃げられた悔しさが入り混じった、
巨大魚にブチ切られた後の特有の清々しさwww
これ解かる人は変態です。

後は終わりがけに本命でお茶を濁して終了。
P1050066ML.jpg

以上、来年は志摩沖にGTタックル持ち込むつもりのHDでした。

ロッド:天龍スパイクYellowTail SK802-50YT
リール:シマノ013ステラSW8000HG
ライン:ヨツアミG-soul SUPER JIGMAN X8 3号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー80lb
ルアー:サバ切り身

ロッド:天龍スパイク SK702M
リール:シマノ09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアーX8 2号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー40lb
ルアー:ブリッツ(12センチ)
     ジグ65g

ロッド:天龍ジグザムVⅡ571S-4
リール:シマノ09ツインパワーSW8000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 3号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:メタルジグ135g
スポンサーサイト

事件&事故!

こんばんわ。
嫁に「シイラはしばらくいらんよ。」と言われたものです。

7月5日 三重県志摩市和具沖

P1040753ML.jpg

いらんと言われましたがが今週もシイラです。
今回は大学の先輩ピンさんの船で出船。相方は昨年に続きクボッチ。

どんよりあいにくの天気ですが、釣り開始すると直ぐにバイトするもヒットせず。
活性高いのか?

しばらくしてあっけなくヒット。
P1040758WS.jpg
全然引かないけど、いきなりメーターオーバー。

クボッチにも順調にヒット。TDペンシルのヒット率が異常です。
P1040755ML.jpg

お互いにシイラ持って帰るかどうか迷ってましたが、ランディングするとピンさんがスムーズに魚を締めてくれました(笑)。

そしてバイトが続かないので沖に移動すると・・・
P1040765WS.jpg
イワシナブラで鳥山発生中!!
これはフィーバー確定か。

投げると直ぐにクボッチにヒット。んで、これがでかい。
もの凄い横走りを見せた後ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプ!!!
糸も何もついていないかのようにジャンプと疾走を繰り返す推定1.5m

ジーーーーーーーーーー!

煙が出そうなくらいドラグが回ってますww

これは長くなりそうやなぁ。
横目で見ながら反対側でルアーっを投げるとこちらも1投でヒット。
80センチくらいで取り込みにモタモタしていると

「ルアーおさえようか?」

ピンさんが手っを伸ばした瞬間魚が跳ね、「危ない!」と思ったが時既に遅し。
カルティバST56の1/0がピンさんの手のひらにフッキング。しかも2本。
カエシまでガッツリイってます。

そして、リリースした後針を貫通させカエシを潰すよう頼まれプライヤーを握ると

「イタタタタッ!」

す、すいません。肉を掴んでしまったようです(汗)
その後無事針を外すことに成功し、ピンさん曰く

「イサキの背鰭の方が痛い。いや、HDに肉挟まれたのが一番痛かった。」

とのこと。
いや、ホントすいません。

そして何事のなかったように釣り続行。いやいや、そうとう我慢してるしてますよね。
一部始終見てましたがこっちが痛かったですよ。。。

振り返るとクボッチはまだモンスターシイラと格闘中。
格闘というか、もう竿もって耐えてるだけ。
メインラインのPE2号は150m引き出されすでに下巻きが出てる状態。
ようやく針が外れたピンさんが船で追いかけ始めた直後、

バッチーン!!!

ということで無念のブレイク。ついでにラインがなくなってクボッチ終了。
今回のために新調した標準的なシイラタックルでしたが手も足も出ないとはこのこと。
あれはツナかヒラマサクラスのタックルでないと無理な気がします。

昼前になりナブラ終了と同時にウネリが入り始めて岸よりに避難。
ここから狙いを切り替えサバが入れ食い。
P1040769ML.jpg

飽きてきたところで何気にポッパーを投げてメーターオーバーを追加。
P1040791WS.jpg

後は時間一杯サバの首を折り続けたHDでした。

ロッド:天龍スパイクYellowTail SK802-50YT
リール:シマノ013ステラSW8000HG
ライン:ヨツアミG-soul SUPER JIGMAN X8 4号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー80lb
ルアー:ブリット140 オズマSHW   

ロッド:天龍スパイク SK702M
リール:シマノ09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアーX8 2号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー40lb
ルアー:マリア ポップクイーン130
     ジグ40~80g

ロッド:天龍ジグザムVⅡ631S-6
リール:シマノ09ツインパワーSW8000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 3号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:メタルジグ100~150g


今までシイラなんてとりあえずライン出してば大丈夫と思ってましたが大丈夫じゃないヤツがいました。こんな近くの海で規格外のモンスターに出会うとは。シイラでも油断禁物ですね。

後、やっぱりルアーフックは危険です。自分じゃなかったですがオフショアも少し慣れて気が緩んでいたと思います。
皆さんもくれぐれご注意を。ピンさん大丈夫かな?

外道!赤い三連星

4月5日 三重県志摩市大王崎沖

そろそろブラックの時季なんですが、
やはりリターンが無いと今後に響く立場になったので実利を取りにピンさん丸に乗船。

今回もH田さんと一緒です。

NCM_0419ML.jpg

ピンさんに話を聞くと

おいしくないメジロ、ブリが釣れてるよ。」

とのことw

早速ジグをシャクリ始めるが
NCM_0423ML.jpg
半年ぶりにルアーで釣った魚。かつステラの初エモノはガシラwww

この時点で早くもルアーを諦め、魔性のパフュームを放つオキアミをカゴにつめて

「ここ、ハタ釣れるよ。」

というポイントの一投目。

グングン

高級魚キターとテンションあげあげで巻いてくると
NCM_0426ML.jpg
イラかい!!
俺のテンションかえせ。

そして
NCM_0425ML.jpg
ヒメ(?)
赤い外道3連星揃いましたw


その後金太郎飴のようなキントキの群れにあたり無事お土産確保。
NCM_0429WS.jpg

結局、青いのは気配無しで終了。何か津波の後おかしくなったみたいです。。。

本日のタックル
ロッド:天龍ジグザムVⅡ631S-6
リール:シマノ13ステラSW8000HG
ライン:PE3号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:メタルジグ130~165g

カゴ釣り
ロッド:天龍ジグザムVⅡ571S-5
リール:シマノ09ツインパワーSW8000HG
ライン:PE2.5号

ジギング用スピニングでもカゴはしんどいっす。ベイトのライトジギングタックル買おうかな。

アホウドリ遠征

「潮干狩りは釣りに似ている。ジョレンに大物がガツンと当たった時の感触がたまらん。」

こんばんわ。
軟体動物へのパッションの理解に苦しむものです。

10月5日 京都府京丹後市浅茂川港
NCM_0270ML.jpg

すいません。釣行記1回サボりました。
というか、先回の錦の翌週、紀東の地磯に行ってましたがお土産を高波にさらわれて撮るモノなかったのもありますが・・・

で、今回やってきたのは恒例の年1回遠征の京都ジギング。同行はいつものジギングパートナーH田氏です。
お世話になったのは、今回は「幸せ」ではなく「アホウドリ」。
実は昨年まで3年連続マルボーズくらっているH田氏ですが、前日、前々日と荒れて出船していないようだったので、荒れた後の爆発を期待して出撃!

出船すると港のすぐ前で少し様子を見るがあたり無し。船長はダメと見切るや否や一気に1時間ほど移動するがここも沈黙で3時間ほどたっても誰もヒットしない。ん?まさか・・・

再び小移動したあと短い時合いでミヨシの3人はハマチ、メジロをキャッチするが自分らには当たりすら無し。ここで疑念は確信に変わる。

「あ、今年も俺らアカン日に来たわ。」

水面を見るとシイラのボイルはボコボコなので、ボーズ逃れにブリッツを投げると一撃でペンペンがヒット。。。

後は大沈黙。
それでも漁具に逃げずにシャクリ続けると、昼過ぎて焦り始めたころにやっとこさヒット。
ヒットした瞬間にある程度重さのある魚なのはわかったが、あれ走らんなコイツ・・・
ポンピングでグイグイ寄せると後20mほどのところでいきなり走り出す。

ジジジジジジ・・・・・

ラインも船底に擦っているようだったが、お盆のシイラの反省からちゃんと調整していたドラグが働いてくれたのと、気まぐれに初めて使ってみたフロロリーダーのおかげでランディング成功。

P1040204WS.jpg
サワラ92センチ3,6キロ

結局これで終わりでした。
そしてH田氏は4年連続ボーズ・・・その凹み方は半端無く、H田氏曰く、

「2万円ドブに捨てとる様なもん。次からは家の前のドブに金を捨てる。そのほうが時間の節約。」
「2万円4回で男女(列島)いけるやん。」
「そういえば、この竿でまだ魚掛けてないわ。」
「船から青物を釣るというジャンルは存在しない。」
「岸からイカを釣るというジャンルも存在しない。」


さらに、帰りの道中では潮干狩りについて熱くかたっていただき冒頭の名言の他、

「一年で潮干狩りが一番熱いのは2月の深夜。」
「〇〇原発は名ポイント。」
「石を転がして貝を拾うのは楽しい。」
「鮎足袋を通して伝わる大物の感触が最高である。」
「潮干狩りにもパターンフィッシングは成立する。」


お気の毒でしたが、爆笑名言山盛り頂きました。まあ半分以上理解できませんでしたがwwwおかげで眠気吹っ飛びましたよ。次回もめげずにお願いします。

今回のタックル
ジギング1
ロッド:天龍ジグザムVⅡ631S-6
リール:シマノ09ツインパワーSW8000HG + SOMノーリミッツ8000
ライン:DUEL ハードコアX8 3号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:メタルジグ130~165g

ジギング2
ロッド:天龍ジグザムVⅡ571S-5
リール:シマノ09ツインパワーSW6000PG
ライン:ヨツアミ ガリスジグマンWX4 3号
リーダー:ナイロン50lb
ルアー:メタルジグ100~130g

キャスティング
ロッド:天龍スパイクSK702M
リール:シマノ09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 2号
リーダー:ナイロン40lb
ルアー:タックルハウス ブリット12センチ

今回流れが弱かったから船長が無視していたのか、ドテラでずっと同じ方向にしか流してくれませんでした。自分のいた方は足の下にジグが入っていく向きだったのでやり難くてしょうがない。引き抵抗も酷くてヘトヘトでした。そんな中引き抵抗を軽減するためにチョイスしたメジュームセミロングにヒット。ノーマルより引き抵抗が少なくてダートの距離が長いので、丹後ではこっちの方が向いてるかも。見つけたら買い増しとこ。

釣り人的夏の風物詩=シイラ

こんにちは。
釣りに行くたびに竿が増える者です。

8月13日
三重県志摩市和具町某所

昨年から約束していたものの、ナンだかんだで実現しなかった先輩ピンさんの船でのシイラ釣り。
最近キハダも回ってきてるという情報もあり直前にマグロと闘うためにキャスティングロッドも一本追加w

で、今回は実家近くに越してきた大学同期のクボッチと一緒に出船。
P1040149ML.jpg
というか、ピンさんが完全に漁師化してる・・・

のんびりと2時間ほど走って明るくなるころポイントに到着。
P1040151ML.jpg

流木を探してキャスト開始するも・・・・アレ?




シイラは浮きゴミや流木につきますが、雨が降らないとそもそも流木が少ないようで狙うところが無い。キハダかカツオの群れも追い回してみるがピンさん号では追いかけきれず撃沈。

暑さに耐え切れずビールに手が伸びたところで、大き目の流木周りでクボッチにとうとうヒット!
P1040153ML.jpg

これが思いのほかデカイ。というか、おいおいメチャでかいやんけ!なサイズ。
シーバスロッドにPE1.2号でスリリングなバトルが展開される。

ジーー・・・(ドラグ音)

「最近やたらとライトなタックル使う人いるけど、正直時間か掛かるし迷惑なんですよねぇ。」(船長風)

ジーー・・・

「あ~ファイトタイム10分超えたらペナルティだよ~。」


「うっさい!」

と同期ならではの悪態(嘘やで、嘘)をつきながら応援しつつ、10分後とうとうネットイン!!
P1040157WS.jpg
これはデカイ!121センチでした。
そら苦戦するわ。

その後、シーバスロッドの飛距離が効いたのかクボッチ連発。
ピンさんもこっそり根魚を釣り上げ取り残される自分。。。

バイトはあるが中々乗らないので食わせる間を意識してルアーをネチネチ動かすよう心がけると自分にもやっとこさヒット!
P1040158WS.jpg
90センチ!
新しく買ったヒラマサロッドだったので寄せてみてビックリの大きさでした。

このあたりでシイラの居場所が絞れてきて、
潮目、浮きゴミ、さざ波の無い海面が揃う場所を転々とするがコンスタントに釣れ続き夕方は怒涛のフィーバータイム突入!
P1040163ML.jpg
背ビレを立てて突進するシイラがワンキャスト5バイト!!大きさも70~80前後と遊ぶには申し分無し。

途中、デジカメでファイトシーンを撮影して貰おうとポケットをごそごそしている間にブレイクされるという失態も犯しましたが、結局それぞれ合計10本前後でメチャ楽しかったぁ~~。最後は腕がパンパンになって終了。いい練習できました。オフショアのキャスティングは初めてでしたが、マグロ&GTというルアーマン究極のターゲットに向けて一歩前進のHDでした。

また行かねば。

本日のタックル
P1040166ML.jpg

ロッド:天龍スパイクYellowTail SK802-50YT
リール:シマノ09ツインパワーSW8000HG
ライン:DUEL ハードコアーX8 4号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー80lb
ルアー:マリア ローデッド140F

ロッド:天龍スパイク SK702M
リール:シマノ09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアーX8 2号
リーダー:バリバスナイロンショックリーダー50lb
ルアー:マリア ポップクイーン105/130
   :シマノ オシアペンシル1151

どっちのタックルも使ったの始めてでしたが、重さ、バランス、パワーは申し分なし。特にスパイクYTの方は新モデル入れ替えで¥25,000と激安でしたが、これが大当たり。カタログではトップのみKガイドとの事でしたが、実際はトップから4番までがKガイドでかなり得した気分。ヒラマサ用ですが90センチのシイラを秒殺できるパワーにライトツナにも使えることを確信。やはりどんな釣りでも入門は天龍で間違い無いです。

テンリュウ(天龍) SPIKE Yellow Tail(スパイクイエローテール) SK802-50YT【あす楽対応】

価格:25,000円
(2013/8/15 00:31時点)
感想(0件)


伊良湖タイドグラフ
プロフィール

sekainoHD

Author:sekainoHD
犬山市の浚渫大好きバス(バカ)アングラー。ディープホールは北壁派。「今しか出来ない釣りをする」がモットーです。

FC2カウンター
Twitter...

Twitter Reload

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お勧めSHOP
釣具屋でバイト経験のあるHDのお勧めSHOPです

割引無しのテクナは楽天で買えばポイント還元
ナチュラムフィッシング
WEBでは最安値連発!安いことはいいことだ
BASS-STOP
店長の知識がハンパ無い、一宮のSHOP.カスタムロッド製作も
釣り人のおススメ1
辺境の地への遠征も大丈夫!会社を選ばないガソリン代キャッシュバック。高速代も対象。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。