FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行その2




先回、ヘビーテキサスでのデカバスすっぽ抜けが悔しくて、またまた南湖に行ってまいりました。

27日朝。いつものように出撃すると琵琶湖大橋が水に沈んで見え、付近の建物も延びたり縮んだり・・・これ蜃気楼?何かの予兆かと胸膨らませながら朝一はディープホールへ。
ヘビテキちゃうんかい!と自分でツッコミながらチェックするも無反応。すぐに切り上げアクティバ沖へ。

さっそくヘビテキを打ち始めるがやはりアタリが少ない・・・アタッてもいつものようにすっぽ抜け×3。

いろいろ試行錯誤を繰り返し、時間だけが過ぎていき午後2時頃。ついにその時が・・・。フォール中にかすかに手元に伝わるアタリ。緊張しながら竿を倒しこみ後ろに仰け反りながら振るパワーでフッキング!!

「ヨッシャーーー今度こそのった!」

と思ったのもつかの間、次の瞬間

バッチーーン

「!!!」

アワセ切れである。やってもうた~(泣)。
その場にへたれこみしばらく動けず・・・まあ、冷静に考えればこの距離でそんなアワセしたらそら切れるわな。

しかし、今日はこれで終わらない。気を取り直し再開。30分後、着底してルアーをステイするとガツガツと解りやすいアタリ。今度は魚の重みを竿に乗せて横方向にスィープフッキング!今度はいったか?
半信半疑で竿先を見るとぐんぐんと魚の感触。

「やっとノッタァーーー!!」(うら声)

いい引きしたが、そのままブッコ抜いてランディング。でキャッチしたのが45センチ。期待したより小さかったですが、サイズ以上に嬉しい1本でした。

なんかやっとこの釣りが解った気がします。胆は本人の体力やスキル、タックルバランスと魚との距離。

近過ぎるとアタリが少なく釣りが成立しないが、遠すぎるとフッキングが決まらない。竿を長く硬くすればアワセの成功率はあがるが自分の体力で丸1日扱える長さに限界がある。さらに針の種類でもフッキングの成功率は変わるが、その日魚が食う距離と、自分のスキル、タックルでフッキングできる距離が一致するかどうか?

ん~面白い。バス釣り18年目ですが、まだまだやるたびに新しい発見がある。はっきり行って18年で今が一番面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

伊良湖タイドグラフ
プロフィール

sekainoHD

Author:sekainoHD
犬山市の浚渫大好きバス(バカ)アングラー。ディープホールは北壁派。「今しか出来ない釣りをする」がモットーです。

FC2カウンター
Twitter...

Twitter Reload

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お勧めSHOP
釣具屋でバイト経験のあるHDのお勧めSHOPです

割引無しのテクナは楽天で買えばポイント還元
ナチュラムフィッシング
WEBでは最安値連発!安いことはいいことだ
BASS-STOP
店長の知識がハンパ無い、一宮のSHOP.カスタムロッド製作も
釣り人のおススメ1
辺境の地への遠征も大丈夫!会社を選ばないガソリン代キャッシュバック。高速代も対象。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。