スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆釣インドネシア!

こんばんわ。
来年負け戦に赴く者です。

いや、まあ何が酷いって、仕事の話なんで詳しく言えませんが、
とりあえず今回の出張で判ったのは、このままだと完全に貧乏くじだなと。
そうならないよう努力はしますがね、
自分にも出来ることと、出来んことがありますんで・・・
わしは死にに行く旧日本軍かい。インドネシアだけに。
と思う今日この頃。

しかも、帰国しようと思ったら最初は、仕事終わらんのでで延期。
次はデモで空港へ行くのを断念して延期。
3回目にして飛行機には乗ったはいいが、インチョンからセントレアの便が
悪天候で欠航して成田経由で帰るというドタバタ。

まあ、これだけいろいろ続くとトラブル慣れしてあんまり驚かなくなりましたよ、ホント。

で、今回長期の出張で土日は暇な身分だったので、
今回現地スタッフに誘われ念願のネシアでの初釣りとなりました。

ネシア6回目にして初めてスーツケースに忍ばせていたパックロッドが役に立つ。
一体何が釣れるのワクワクしながら行ってきたわけです。

2014年12月7日 インドネシア スカルノハッタ空港近郊
P1040900WS.jpg

地図ではこんな感じ。
地図WS
平日夕方に帰国しようとすると3時間半かかるのですが日曜の朝ということで
1時間で空港まで来たが、道に迷ってその後が長かった。。。

狙いは「バンドゥン」という魚とのことだが、現地人に話を聞いても名前以外にわかる情報は

・釣り掘り
・海水

とこの程度。途中屋台で浮き釣りの仕掛けを見てると、これは持ってきた道具でなんとかなるかも。
そんなこと考えながら釣り堀に到着。
P1040902ML.jpg
周りはマングローブ生えてたり雰囲気はあるが、とにかく汚い。
トイレなんて小屋の隅に穴が開いてるだけやし。。。
これは女子、子供は無理ですな。

カゴ釣り用にかった飛ばし浮きに適当な錘をつけてハリス3号に伊勢尼針8号でスタート。
餌は・・・ドッグフード???
遠くでは雷がなって低気圧が接近中。
すぐに周りはボコボコ釣れ始めて、魚が釣れる時合いは世界中どこでも同じです。

ほどなく自分にもヒットしはじめ
P1040909ML.jpg

この日の最大バンドゥン。尾びれの先まで50センチ弱。
P1040912ML.jpg
シュッとしたワタカかボラみたいなイメージですか。カッコよくない。。。
でも見た目によらず引きは鋭くて、最後までしつこく抵抗するし、シイラのような体全体なげうつようなジャンプも見せたりと、釣って遊ぶにはなかなか面白いターゲットです。

ポンポンと続けて釣って、夢中になっててふと振り向くと少年が俺のカバン漁っとる!
焦って駆け寄るとハリスと針を持ってかれました。

キーーーー、油断ならん!!

そうこうしているうちにスコール到来。
P1040913ML.jpg

こういう時は自然に逆らわずに飯!
P1040914ML.jpg
ロウニンアジみたいな焼き魚旨かったです。釣ったバンドゥンも出たけど、マズからずウマからず・・・・

P1040917ML.jpg
で、カニが釣れるハプニングも。

雨があがって少々飽きてるともっと大きいの釣らないかということで池を変更。
P1040922ML.jpg

釣り堀のオーナー曰く、「この池は2kgまでのカカップだ。ルアーで釣れる。」
というのだがカカップて何?

魚が判らんのでルアーも何が良いのか全くわからん。
手持ちのルアーをローテして当たりを探る。

しばらくしてレッドヘッドのミノーを投げていると突然強烈なアタリ!


ドスン!ジーーーーーーーーーーー!!!

バスタックル程度のパワーの竿にPE1号では全く止められない。
おいおい、2kgなんてもんじゃねーぞこれ(汗)

糸を出しつつ反撃のチャンスを待っていると案外早く魚が止まり、
後は時間をかけて足元まで寄せると、とうとうリーダーが見えて来た。
「もらった!」と思った次の瞬間、

バシャバシャバシャ・・・

ヤバいと思うのもつかのまルアーが宙を舞い無念のバラシ。。。針伸びてました。

その後も同じルアーにアタリはあるが、口が堅いのかフッキングしない。
炎天下で根性で投げ続けるも、そろそろ帰りの渋滞がヤバいなと思っていたころに再ヒット!
今度はさっきより小さいようで楽々ランディング。

か、カッコいいぃ!!
P1040924ML.jpg

ネシアでやっとこさカッコいい魚が釣れて写真を撮りまくる。
P1040926WS.jpg

ここで誘ってくれたK氏、
じゃ、HD君満足したみたいやし帰ろうか・・・

ということで、みんな、私を待っていたようで記念撮影して帰宅。
P1040929ML.jpg

以上、ネシアでも空気読めないHDは健在でしたw

タックル
ロッド:シマノ トラスティック S610-710ML
リール:シマノ 11ツインパワー4000XG
ライン:PE1号 + リーダー30lb
仕掛け: とばし浮き + ハリス3号 + 伊勢尼8号 + ドッグフード(?) 
      ビーフリーズ78S(レッドヘッド)

*追伸
後日、最後の魚はカカップではなくクラップということが判明。
ただし、カカップ=タイ、クラップ=ハタ、程度の分類なので、いずれにしても正確な名前はわからんですが。

とりあえず、正体が根魚ということでワームを使ったらもっと釣れそう。
なんとかしてバス用のベイトタックルを持ち込もうと画策中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その魚

オオモンハタじゃねーの?
違うかな?

No title

>クボッチ
確かに似てるねー。でも全体的に細いのとバラしたやつはなんか腹が赤かったから、素人目にはなんか違う感じ。
伊良湖タイドグラフ
プロフィール

sekainoHD

Author:sekainoHD
犬山市の浚渫大好きバス(バカ)アングラー。ディープホールは北壁派。「今しか出来ない釣りをする」がモットーです。

FC2カウンター
Twitter...

Twitter Reload

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お勧めSHOP
釣具屋でバイト経験のあるHDのお勧めSHOPです

割引無しのテクナは楽天で買えばポイント還元
ナチュラムフィッシング
WEBでは最安値連発!安いことはいいことだ
BASS-STOP
店長の知識がハンパ無い、一宮のSHOP.カスタムロッド製作も
釣り人のおススメ1
辺境の地への遠征も大丈夫!会社を選ばないガソリン代キャッシュバック。高速代も対象。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。