スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25週年!!!

こんばんわ。
もう、バス釣りに行く予定が無いのにマグナムスプーンを買ったものです。
P1040896ML.jpg


11月1日紀東某磯

前日の夜。
1週間前の予報では晴れだったのに、上手く帳尻合わせてきやがった。さすが尾鷲の雨。
山登りと大雨ではあまりに辛いのでさすがに中止だろうとH田氏にラインで探りを入れてみる。

HD:やっぱり降ってきましたね。。。決行します?

H田氏:波ないから行けるんちゃう。

・・・あかん。迷ってる要素が微塵もないやんorz
で、覚悟を決めて行ってきました。

山道の入り口に到着するとやはり土砂降り。
蛇みたいにでかいシーボルトミミズにビビりながら現場到着。
P1040886WS.jpg

東向きの風で予報よりかなり波がでかくて釣りにくそうな感じ。
夜明けを待っていると後からヤマオ君とナベ君が到着。(この時は誰かわかりませんでしたが)
LB的予定調和ですwww

明るくなり釣りを開始するも、いつもの岩の上が干潮+ウネリでかなり釣りにくそうだったので湾奥に移動して
ルアーは紀東最強の呼び声高いオシアペンシル1152。

数投でバイトがあり、次のキャストでハマチゲット。今日はヒラも意識してPE2号なので結構スリリング!
そして、そのまま祭り突入。投げるたびにバイトで10分ほどで計3本。
P1040888WS.jpg

もって帰れる限界に達したので、
H田さんを見に行くと苦戦してようだが、隣のヤマオ君は大量確保に成功した模様。
その後自分も3本追加してリリース。トップでヒラのバイトもあってかなり楽しい時間でした。

で、昼からはラインブレイクの25周年同窓会に向けて42号を下道で北上。
思い出トークしながら10年ぶりの松坂のフィッシング遊→水谷釣り具の回遊コースを回った後、
らしくない「ちゃんとした同窓会」の開始。

P1040894ML.jpg

久々に笑い死にしそうでしたw
創始者のSプロがいらっしゃらなかったのが残念でしたが、How boze?なあの人、フグに入り浸ってるあの人、いまだにバス釣りやってるあの人、エギで浮気(本命?)中の彼・・・みんな元気そうで何よりです。

30周年、40周年の時は誰と何釣りしてるのかと、少し遠い目になったHDでした。

ロッド:ヤマガ ブルースナイパー102M
リール:シマノ 09ツインパワーSW6000HG
ライン:DUEL ハードコアX8 2号 + ナイロンリーダー40lb
ルアー:オシアペンシル1152


HDのざわつく夜

イカは釣っても釣られるな。

こんばんわ、HDです。
少し時間経ちましたがとりあえず。

10月18日 南紀某磯
P1040880ML.jpg
ナベ君に誘われて南紀の地磯にいってきましたが青物の気配無くエギで暇つぶし・・・
とかやってるとナベ君が釣るわ釣るわ。。。
P1040885ML.jpg
結局15~6対1でボロ負け。

その後別の磯にも行きましたが1.5mくらいのサメのチェイスだけで終了。
この時は悔しくてエギ用リールとラインを新調しようかと思いましたが、ふと頭をよぎるH田氏のあの言葉。

イカを岸から釣るジャンルは存在しない。

危ない、もう少しでイカに釣られるとこだった。

しかし、帰りにガソリン代と称してナベ君にお金をつかませしっかりイカはもって帰りましたが。
そして、イカを捌いたらアニサキス出てきましたが。

初めて見たので結構ビックリしました。たまたま嫁がいない時でしたがエンペラめくった瞬間イカ落としましたw

以上、イカに心がざわついたHDでした。

タックル
ロッド:天龍 カトルスティック80Mショアー
リール:シマノバイオマスター2500
ライン:PE1号+ナイロン2号
ルアー:エギ2.5号

ヒットエギはキュウリみたいな色のエギの2.5号でした。冷静に分析すると、本人もそれ以外では1杯も釣ってないので
色がキモだったのかも。

釣り人の魂百まで

こんにちは。
三類感染症に感染したものです。

9月の初めから、またキラキラ出張(インドネシア)だったのですが、
下痢、熱、腹痛、発疹と散々な目に。

海外出張するたび何かが起こる、自称「何か持ってる男」のHDですが、
洪水×2、デモ、クーデターに腸チフスという勲章が加わりましたw



・・・で、帰国しての約1カ月ぶりの釣行です。
前回のブログがお盆なので、計算が合いませんが、
P1040866ML.jpg
実はその後、和歌山県の大島に行ってました。
まあ、ここで書かないということは結果は押して測るべし。

10月4日 琵琶湖南湖
水温23度 水位-39センチ 放水19t

琵琶湖の方は、今日は台風の影響で強風が予想されますが、この時期晴れると確実にデスレイク化するのでそれよりはいいか・・・。
今回は一緒に海に行き損ねたカマさんと同船。
大学の後輩の彼は、先回の大島とか、最近トカラに行ったりすっかり大物志向ですが、かつてはカットテール4インチの輪切りという、度肝を抜くセコ技を駆使しておりました。10年ぶりくらいの琵琶湖らしいですが果たして。


とりあえず状況もわからないので朝から「巻き」で広く行きます。
東岸のウィードエッジで
P1040874 - コピーWS
45クラス。Bカスタムの3/4ozで。

小バスは無限バイトですが、その後が続かず。
そうこうしているうちに強風に。。。
P1040876WS.jpg
YAHOOで風速4m、ウェザーニュースで6m予想ですが、アルミボートだとはこれくらいの風でもちょっと怖い。
今回は風向が北北西でウネリは出ないと予想しましたが、後半少し東よりになり慣れない人には危ない感じでした。


夕方になると風もおさまったので最後はパンチングで勝負。
P1040877ML.jpg
結果は2打数1安打で、まあ満足かな。


そういえば、昼間は小バスの数釣でカマさんが真価を発揮。
2インチのワームで10~20cmを連発して超楽しそうでしたwww
P1040875ML.jpg
釣り人のその本質は月日を経ても変わらないようですw


以上、10月の南湖にしては、
そして、今シーズンの自分にしては上出来のHDでした。

*パンチショット(ライト)
ロッド:テクナGP TAV-GP69CMHJ
リール:スコーピオンDC7(LH)
ライン:フロロ16lb
ルアー:ゲーリー5''クロー(1/4oz)

*パンチショット(ヘビー)・ヘビテキ
ロッド:テクナGP TAV-GP74CXHJ
リール:旧メタマグ(LH)
ライン:フロロ20lb
ルアー:ゲーリー5''クロー(3/8oz)
     スタッブクロー(1oz)

*スピナベ
ロッド:ワールドシャウラ1704R-2
リール:スコーピオン1500XT
ライン:フロロ16lb
ルアー:Bカスタム5/8oz 3/4oz

台風一過のアレ

こんにちは。
期間限定放し飼いの者fです。

今日はiPad miniからの更新に挑戦です。

8月13日 琵琶湖南湖
水温25度 推移プラス23センチ 全開放流
2014081416482776d.jpg

連休一発目の釣行を台風にキャンセルさせられましたが、
豪雨で増水の後と言えば、あのパターンが炸裂するはずですが・・・

水はまだ濁ってます。
20140814164829696.jpg

とりあえず魚探をかけると
20140814164832262.jpg

これは間違いなく釣れる状況!!
ジグとダウンショットで40アップがポンポンと釣れ、期待が高まるが

シーン

あれ?

前日に大爆発してたと思われるので、きっと魚も満腹なのでしょう。何かタイミングがないと難しいか。
晴れてきアタリもなくなり移動。

その後各地回るが良いこと無し。相変わらず船外機は不調で移動が億劫やなぁ。。。

そして昼を過ぎて待望の雨!
これだ、このタイミングしか無い。

スピードの出ない船で急行するが、あかん、到着まえに晴れてきたーーーw

ということで今回も何もできずに終了(泣)。



こんな感じで、今年は巡り合わせが悪いというか、歯車が噛み合いません。

梅雨時に3回行って2回晴れるとか、天気には恵まれないし、
生活環境が変わり毎週のようには琵琶湖に来れなくなると、状況がわからない。
それで手早く様子を見ようと思っても、船外機が不調で移動ができない。

もう琵琶湖に来るなってことなのか?
9月はまた日本にいないので、次は10月に1回これるかどうか?
ラストシーズンくらい気持ちよく終わらせて欲しいものです。

以上、明日はシイラに癒されたいHDでした。

HD危機一髪!

こんばんわ、爆破予告事件に巻き込まれたものです。

2014年7月19日 琵琶湖南湖

水温28度 水位?マイナス?センチ 放水30t

よくわからんす、もうその後の出来事がインパクト強すぎて忘れました。
ボートの調子も釣果も絶不調の琵琶湖。

インペラ交換しても高回転域が回らないのが直らないので、
とりあえず古いガソリンを捨ててワコーのフューエル1を投入。

その効果は・・・
ん~とりあえずましにはなったかな。
今年最初にGPS計測で28km/hしか出なかったのが31km/hに。

でも、これまでは35km/hは出てたはずですが。
少しおいたらよくなるかな。

P1040808ML.jpg

で、釣りのほうは朝方にポツポツつれて悪くない感じ。

各地回って様子を探るがDHはやはり不発。
6本柱より南はもうアルミではほぼ航行不能です。
P1040807WS.jpg


昼頃に前線通過する予定なので、その時間に期待するが・・・

ゴロゴロ・・・

ん?

ゴロゴロゴロドーン!

いや、まあこの時季はそうなりますよね。時間は12時。
朝にしっかり釣っておけば帰るという洗濯もありですが、時間も早いので水門のしたで通過を待つことに。

他のボートも避難してきましたが、少しを様子を見て他艇は釣りを再開。
自分はここで食事&昼寝で時間を稼ぐことにして、しばらくして雨音で目を覚ます。

NCM_0543WS.jpg

この時はまだ「2時間も待てば、また釣りできるだろう」と安易に考えていましたが、そのうちに雷鳴が近づいてきて風雨も強くなり、5kgのアンカーでは船が止まらない状態に。

ビキビキビキどーーーーん!!!

自分から数百メートルで落雷。全身のけの穴が開く感じ。これはヤバイ!
続けて突風で水門から流されそうになるが、流されて湖面にでたら雷の餌食と思い、石垣の隙間に指を立て隣のボートも掴んで流されないように必死で踏ん張る。

「ボートのまま流されたら雷に撃たれるかな。」

「まあ、ボートから落ちても水温たかいからそれで死ぬことはないから泳いだほうが生存率たかいかも。」

「でも転覆してタックルが沈むのは痛いな。」

「あ、竿はデッキの板に止めてあるから浮いてくるかも。」

まあ、いろいろ考えましたよw
その間約20分ほど。
今まで琵琶湖で釣りをしていた中で一番怖い時間でした。

そして13時頃に風雨が弱まり撤収。。。
今回は逃げ切れずにアウトでしたが、周囲のボートも含めて事故が無くてよかったです。

おおコワっ。
伊良湖タイドグラフ
プロフィール

sekainoHD

Author:sekainoHD
犬山市の浚渫大好きバス(バカ)アングラー。ディープホールは北壁派。「今しか出来ない釣りをする」がモットーです。

FC2カウンター
Twitter...

Twitter Reload

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お勧めSHOP
釣具屋でバイト経験のあるHDのお勧めSHOPです

割引無しのテクナは楽天で買えばポイント還元
ナチュラムフィッシング
WEBでは最安値連発!安いことはいいことだ
BASS-STOP
店長の知識がハンパ無い、一宮のSHOP.カスタムロッド製作も
釣り人のおススメ1
辺境の地への遠征も大丈夫!会社を選ばないガソリン代キャッシュバック。高速代も対象。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。